本文へジャンプ

志賀町

文字を拡大する文字を標準に戻す文字を縮小する
現在位置:HOMEの中の暮らしの中の税金の中の軽自動車税から軽自動車税

軽自動車税

納める人

 4月1日現在で原動機付自転車、小型特殊自動車(トラクター、フォークリフト等)、軽三輪、軽四輪を所有
している人に課税されます。また、所有権留保付販売があったときは、その使用者に課税されます。
※ 軽自動車税(種別割)は、毎年4月1日現在に軽自動車等を所有している人に1年分の税額が課税されます。
 そのため、月割りで課税したり、還付することはありません。


税の減免

「身体に障害のある人が運転する車」や「生活を共にする人が運転し通院などに利用する車」は、障害の程度によって一人一台に限り税が減免されますので、該当の方は税務課窓口で相談又は手続きをしてください。


登録・廃車などの窓口(問い合わせ先)

 車種によって、登録・廃車手続き場所が異なりますので気をつけてください。
また、譲渡・廃車した場合でも、手続きを怠っているといつまでも課税されます。
役場で登録・廃車できるのは次のとおりです。
 ・125cc以下の原動機付自転車
 ・小型特殊自動車(農耕作業用を含む)
 ・ミニカー



登録手続きに必要なもの

【原動機付自転車・ミニカー】
 ・軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書 pdf excel    
 ・販売証明書または譲渡証明書
 ・車名、型式、車台番号が分かるもの
 ・所有者および使用者の印鑑
 ・届出者の身分証明書(運転免許証、マイナンバーカードなど)
 ・自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険)

【小型特殊自動車】
 ・軽自動車税(種別割)申告(報告)書兼標識交付申請書 pdf excel
 ・販売証明書または譲渡証明書
 ・車名、型式、車台番号、最高速度が分かるもの
  ※農耕作業用以外の車両の場合、車両の大きさ(長さ、幅、高さ)が分かるものも必要です。
 ・所有者および使用者の印鑑
 ・届出者の身分証明書(運転免許証、マイナンバーカードなど)


廃車手続きに必要なもの

【原動機付自転車・ミニカー・小型特殊自動車】
 ・軽自動車税(種別割)廃車申告書兼標識返納書 pdf excel
 ・ナンバープレート
 ・標識交付証明書(紛失の場合は、車名、型式、車台番号が分かるもの)
 ・所有者および使用者の印鑑
 ・届出者の身分証明書 (運転免許証、マイナンバーカードなど)
 ※なお、廃車の場合は廃車済書が発行されます。それによって自賠責保険の解約ができます。


 上記以外の車両は次までお問合せください。
  <125ccを超え250cc以下の二輪車・ 250ccを超える二輪車>
   中部運輸局石川陸運支局 076-291-0531
  <三輪・四輪の軽自動車>
   軽自動車検査協会石川事務所  050-3816-1853


その他

【小型特殊自動車のナンバー登録はお済みですか?】
  小型特殊自動車に該当する乗用装置のある農耕作業車(トラクター、コンバイン、田植機など)、
 工場や工事現場などで使用する特殊作業車(フォークリフト、ショベルローダなど)は軽自動車税
 の申告(ナンバー登録)が必要です。
  軽自動車税は、公道走行の有無に関係なく所有してることで課税されます。まだナンバー登録を
 していない場合は、すみやかに登録を行ってください。小型特殊自動車の規格等については、
 関連ファイル「小型特殊自動車の登録について」を参照してください。



※納付いただいた軽自動車税は、所得税や個人住民税申告における事業所得の必要経費(租税公課)に
 計上できます。(法人の場合は法人税)


関連ファイル


お問い合わせ

部署: 税務課 住民税担当
住所: 〒925-0198 石川県羽咋郡志賀町末吉千古1番地1 本庁舎1階
電話番号: 0767-32-9142
FAX番号: 0767-32-0288

ページの先頭へ戻る