本文へジャンプ

志賀町

文字を拡大する文字を標準に戻す文字を縮小する
現在位置:HOMEの中の健康・福祉・医療の中の妊娠・出産から不妊治療費助成事業

不妊治療費助成事業

 令和4年4月から不妊治療が保険適用となったことに伴い、石川県の助成制度が廃止され、町の不妊治療費助成事業のみ実施しています。令和4年度より開始した不妊治療の助成制度については、下記をご覧ください。
 なお、治療期間の初日が令和4年3月31日以前であり、令和4年4月1日から令和5年3月31日までの間に終了する治療については、経過措置を行います。経過措置の内容につきましてはこちらをご覧ください。



助成対象者


①夫婦お二人とも、もしくは一方が、申請日の1年以上前から継続して志賀町に住所を有している。
②医療保険に加入している。
③町税等の滞納がない。
④治療期間の初日における妻の年齢が45歳未満である。
 ※一般不妊治療費助成において、夫婦合算の年間所得額が730万円未満である。
  



治療種類や助成内容等


区 分 一般不妊治療                                                      特定不妊治療
治療種類タイミング療法、薬物療法、手術療法、人工授精など体外受精、顕微授精
男性不妊治療 
実施場所産婦人科・泌尿器科石川県が指定する医療機関
助成金額不妊治療にかかった自己負担額の2分の1以内
(当該年度につき限度額7万円まで)
不妊治療にかかった自己負担額の7割以内
(当該年度につき限度額は一般治療費助成額分と合わせて70万円)
助成期間  治療の開始日において、妻の年齢が45歳未満。                                      治療の開始日において、妻の年齢が45歳未満。
申請期限治療を受けた日の属する月の翌日の初日から起算して2年以内に申請してください。    治療を終了した日の属する年度内に申請してください。※2月・3月に治療が終了した分については、特例として5月末まで申請できます。
ただし、年度内に申請できない場合は、必ず事前に子育て支援課まで連絡してください。


助成申請手続き


【申請書類】 
◇一般不妊治療
   ①志賀町不妊治療費助成申請書兼請求書(様式第1号)
   ②公簿及び町税等納付状況調査に関する同意書(別紙)
   ③一般不妊治療医療機関受診等証明書(様式第2号)
   ④領収書・領収明細書
        ⑤健康保険証の写し
   ⑥申請者の振込先口座が確認できるもの
   ※戸籍上の夫婦であることや所得が町に調査で確認できない場合には、必要な書類を
    提出していただくことがあります。
◇特定不妊治療
   ①志賀町不妊治療費助成申請書兼請求書(様式第1号)
   ②公簿及び町税等納付状況調査に関する同意書(別紙)
   ③特定不妊治療医療機関受診等証明書(様式第3号)
   ④領収書・領収明細書
   ⑤健康保険証の写し
   ⑥申請者の振込先口座が確認できるもの
   
   【石川県不妊治療費助成事業について】



関連ファイル

 

お問い合わせ

部署: 子育て支援課
住所: 〒925-0198 石川県羽咋郡志賀町末吉千古1番地1 本庁舎1階
電話番号: 0767-32-9122
FAX番号: 0767-32-0288

ページの先頭へ戻る